幼稚園の文集を見つけました

幼稚園の文集を見つけました

倉庫の掃除をしていたら、幼稚園の卒園記念の文集が出てきました。親がもらってすぐに倉庫に保管をしていたからか、表紙も裏表紙も虫食いの跡もなく、ページの淵が黒ずんだり汚れていることもありませんでした。私は嬉々として文集を読み返しました。ああ、こんな子いたな……と昔の記憶がゆっくりと戻っていくようなノスタルジックな感覚を楽しみました。

 

さて、当時の私が書いた文章を読んでみると、実にぶっ飛んだ内容でした。文集はアンケート形式になっており、その中の項目に「そんけいする人は?」というものがありました。尊敬する人物を書けということでしょう。一番多かった答えがお父さんとお母さんでした。さて私が何と書いていたかというと「板本りょうま」と書いてありました。
おそらく坂本龍馬と書きたかったのでしょう。父親が龍馬好きで、私も幼稚園の頃からその薫陶を受けていましたから。でも坂と板を間違えるようではなるほど、何十年経った現在も龍馬みたいになれていないわけです。


ホーム サイトマップ