春になると片付く厄介事

春になると片付く厄介事

寒かった冬も過ぎて、暖かな春がやってきました。なんだかすでに気温も25度を越える日も増えており、このまま一気に暑い夏へと突き進むのでしょう。気温が高い季節になると、私はとても嬉しくなります。なぜなら、厄介事が二つ片付くからです
一つは静電気です。私は帯電体質というか静電気をためやすい体質らしく、冬場にデパートやマンションに設置されている金属製の手すりに触れただけでパチンとなります。ですから冬場に金属に触れる時は、いちいちガラスや床に手を当てて、一度静電気を身体から逃してから触っていたのです。でも春以降はパチンとなりませんので、堂々と手すりに触れることができます
。もう一つが乾燥肌です。冬になると腕や手の甲がザラザラになって肌触りが悪くなるのです。ひどい時はあかぎれのようになってしまいます。だけど春になると腕も手の甲もすべすべに戻ります。我ながら厄介な体質だと思いますが、生まれ持ってしまった体質なので付き合っていくしかありません。


ホーム サイトマップ