坂本龍馬という人物が非常に気になる。

坂本龍馬という人物が非常に気になる。

今、とある小説を読んでいて坂本龍馬が登場してきます。
この小説は、フィクションと謳っているので、史実とは全く別物と理解しているのですが、この小説をきっかけに非常に興味が沸いてきました。
恥ずかしながら、一般的に有名な大政奉還に関してぐらいの知識で、坂本龍馬という人物が具体的に何をしたのかよく知りません。

 

元来、私は戦国時代が好きで、江戸時代から明治に移り変わるぐらいの歴史というものに対して全く興味を抱いていなかったのです。
なので、当然、新撰組についてもよく知らないですし、薩長同盟というのも言葉ぐらいで本当に日本人として恥ずかしいなと感じています。
さらに、いくらフィクションとは言え、この辺りの時代背景が分かっていないので、この小説を読んでいて、全く話に付いていけないのです。

 

内容は非常に面白い小説なので、この辺りの時代というものを理解していれば更に面白いのだろうなと、つくづく感じます。
いい機会なので、これを機に坂本龍馬を始め、新撰組や徳川慶喜等について勉強していきたいと思います。

 

ある程度、知識を付けて、再度、この小説に挑もうと心に決めた次第です。


ホーム サイトマップ